RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
僕の音盤青春記 1971-1976
僕の音盤青春記 1971-1976 (JUGEMレビュー »)
牧野 良幸
レコードが輝いていた、あの時代。70'sグッド・ミュージックが織りなす、青春の記録。家族、友人、学校、受験、失恋。そこにはいつも、レコードがあった。岡崎の田舎少年であり、“聴くだけロック”少年だった著者が中学、高校で出会った70年代の音盤の数々を青春の思い出とともに、“超私的”な視点で描くイラスト・エッセイ。
 
作者牧野良幸氏は1958年生まれ、同世代の私にとっては重なり合う所がやたらに多く読んでいて笑ってしまった。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Music in My Life

ビートルズを主にお気に入りのミュージック&エトセトラ
<< 第3回、抱きしめたい | main | 物質界に住んでいる(Living In The Material World) >>
AT-MONO3/LP (待望のMONO・カートリッジ)
0
    どんな世界でも言える事ですが
    物品にも幅広い金額の差が・・・。
    レコード針もしかり、数千円から数万円と・・・・。
    数十枚しか持っていないモノラル・レコードに何万ものお金はかけられず
    何年も買うのを保留し続けましたが、やっと決心し買う事にしました。

    候補はデノン(昔はデンオンって言ってたのに)のDL102か、
    オーディオ・テクニカのAT-MONO3/LPか、
    かたやモノラル・カートリッジの王道。
    かたや最新技術駆使して作られたカートリッジ。
    ネットや雑誌等でいろいろ調べても甲乙付けがたい評価。
    結局、聞いてみないと分からない&個人好みという事に。

    AT-MONO3/LP

    近頃、よく利用しているmusicFieldでお得なキットがオークションに出品。
    かなりの値ごろ感に、ついに決断。

    内容
    【AT-MONO3/LP】(モノラルLP用)
    現代オーディオに適した設計で使い勝手の良さとコストパフォーマンスの面で初めてモノラル・カートリッジを購入される方にお薦めなカートリッジです。
    標準価格15,000円●発電方式:MC型●出力電圧:1.2mV●周波数特性:20〜20,000Hz●質量:4.8g●交換針:9,000円
    【MG-10】
    オーディオテクニカ製ヘッドシェル。軽量で高剛性のマグネシウム合金のヘッドシェル。
    ●標準価格2,200円
    【AT6101】
    オーディオテクニカ製リード線。素材に高純度無酸素銅を採用した、透明度の高いリード線。
    ●標準価格1,000円


    合計金額 19,110円(税込)

    な、なんと
    13,800円(税込)


    audio-technica カートリッジMC [AT-MONO3/LP]
    audio-technica カートリッジMC [AT-MONO3/LP]

    手始めに、
    かなり聴き込んだシングル盤「Please Please Me」。
    (彼らの発売された大半のシングル盤はモノラル・バージョン)
    ステレオ・カートリッジの時は聴くに偲びがたいほど音割れがひどかったのが、
    モノラル・カートリッジで再生した結果、音割れがほとんど気にならない。
    スゴ〜イ!!

    なんだか別モノを聴いているようで驚くばかり。
    もっと、早く買っときゃ良かったヨ〜!!

    ちなみに、
    サンプル音源はこちら
    前半30秒がステレオ・カートリッジ(DL103)、
    後半30秒が今回購入したAT-MONO3/LPです。
    音質はステレオ・カートリッジ時とは明らかに異なり、
    全体的に低音がしまって、それにより音圧が増し迫力があります。
    (音割れの酷い盤だから余計かもしれませんネ)
    それと、ポーカルも前面に押し出されたようで聞きやすくなりました。

    AT-MONO3/LP_2

    参考までに
    接続方法は3通り(取説よりかいつまんで)
    1、スピーカーのL,Rどちらかのチャンネルを使う場合
    カートリッジ、アンプ、スピーカーの片方のチャンネルを使う方法で、音質的には最もシンプルなものが得られる。LチャンネルかRチャンネルどちらかに接続し、アンプのモードがステレオにし、バランスをLかRいっぱいにします。
    2、スピーカーのL、R両チャンネルを使う場合
    接続は上記の方法でアンプのモードはL又はRのみにすると両方のスピーカーから音が出ます。両方のスピーカーが使える点から1とは違った味わいが得られす。
    私の場合はステレオ/モノのスイッチでモノにして使用。
    3、カートリッジを両チャンネルとも使う場合
    通常のステレオ・カートリッジと同じ接続方法です。アンプのモードはステレオでもモノでも構いませんが、音質が異なる事があります。なお、この接続では、アンプによってごくわずかですが、ハム・ノイズの生じる場合があります。
    私の場合、3の方法で接続するとかなり大きいハム・ノイズが発生しました。
    仕方なく1、2の方法で接続した結果、ハム・ノイズをかなり低減する事ができました。(ほとんど気にならない)
    | こんなの買いました。 | 16:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    LEFT APPLEさん
    こんにちは。
    >レコードプレーヤー本体は?
    30年前の購入したデンオンのDP-50Mです。
    かなりの骨董品ですが、バリバリに動作しております。
    昇圧トランスは名機のAU-320です。

    出口(スピーカー)は3台使用。
    ビートルズ(60年代)のサウンドはオーラートーン5C(77年頃購入)というかなりレアな小型スピーカーで再生するとあくまでも私感ですがレトロ感を感じる事ができます。
    では
    | revolver | 2010/12/29 7:20 PM |

    初めて書き込み致します。
    モノラルカートリッジの購入を考えていて、貴ブログに辿り着きました。
    ちなみに、レコードプレーヤー本体はどの機種をご使用されているのでしょうか?
    教えて下さい。
    | LEFT APPLE | 2010/12/01 4:28 PM |

    初めまして。
    モノ針購入を以前から検討していましたが、こうやって比較音源があると非常に参考になります。
    僕もビートルズが好きで最近よく聴いてます。アンソロジーとかUltraRareTraxとか。(笑)
    ありがとうございました!
    | ton-goo | 2008/10/30 12:36 AM |










    http://blog.revolver.main.jp/trackback/248969