RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
僕の音盤青春記 1971-1976
僕の音盤青春記 1971-1976 (JUGEMレビュー »)
牧野 良幸
レコードが輝いていた、あの時代。70'sグッド・ミュージックが織りなす、青春の記録。家族、友人、学校、受験、失恋。そこにはいつも、レコードがあった。岡崎の田舎少年であり、“聴くだけロック”少年だった著者が中学、高校で出会った70年代の音盤の数々を青春の思い出とともに、“超私的”な視点で描くイラスト・エッセイ。
 
作者牧野良幸氏は1958年生まれ、同世代の私にとっては重なり合う所がやたらに多く読んでいて笑ってしまった。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Music in My Life

ビートルズを主にお気に入りのミュージック&エトセトラ
<< 第10回 レディ・マドンナ | main | Traveling Wilburys >>
第11回 ストローベリー・フィールズ・フォーエバー
0
    Strawberry Fields Forever  Strawberry Fields Forever

    OR-1685 (AR-1685)
    A: Strawberry Fields Forever(4.05)
    B: Penny Lane(2.59)
    発売 1967年3月15日

    ビルボード・シングル・チャート
    Strawberry Fields Forever
    最高位第8位 (1967年4月1日付)
    Penny Lane
    最高位第1位 (1967年3月18日付)


    2ヶ月ぶりの更新で〜す。

    私が買ったビートルズのレコード歴は、
    「4人はアイドル!!」
    「セカンド・アルバム 米国編集」
    そして、1973年のクリスマスに買った「青盤 1967-70」。
    (友人Sくんは「赤盤 1962-66」、お互い交換して聞きまくった。しかし、4400円は中坊の小遣いでは目茶苦茶高額だったナ〜)

    最初に買った「4人はアイドル!!」や「セカンド・アルバム」と友人Sくんが買った「赤盤」。特に初期のヒット曲が収録されている赤盤はポップで明るいイメージ。それとは裏腹に青盤のトップを飾ったのが暗くて地味な「ストローベリー・フィールズ・フォーエバー」。(当時はこの曲、あまり好きじゃなかった)
    無謀にもビートルズのコピー・バンドも始めた頃、ノリの良い演奏していて楽しめる曲調の方が当時は好きだった。(中坊の身分で後期のコピー、無謀すぎる)
    ちなみに、初めてバンドとして演奏出来たのが「シー・ラヴズ・ユー」。
    「ストローベリー・フィールズ・フォーエバー」は今まで聞いた事のない180度変わったサウンドの最初の出会いの作品であった。

    Strawberry Fields Forever

    およそ20年前のストローベリー・フィール孤児院のフォトです。
    2007年中には閉鎖さえるようです。残念だな〜。
    そう言えばリンゴの家の取り壊しの件はどうなったのでしょうか?
    是非保護して頂きたい。

    リンゴの家



    リバプール・リトグラフ

    全世界限定500枚。
    リバプール市制作の
    ビートルズ・メモリアル・リトグラフ

    ビートルズ・デビュー20周年を記念して、リバプール市が制作したメモリアル・リトグラフ。ストロベリー・フィールズをモチーフにビートルズ4人の肖像が描かれた作品。リバプール出身の公認画家の直筆サインと限定番号入り。

    ちなみに私のは381/500です。
    | Beatles | 11:43 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.revolver.main.jp/trackback/371947
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/10 8:28 PM |